<< アイスコーヒーの季節 | main | インドネシア マンデリン G1 ラスナ >>
コーヒーポット
1
7/1よりコーヒー器具の店頭販売を開始しましたので、販売しているコーヒーポットについて解説します。


カリタ 細口ポット 0.7L
 
自宅でコーヒーをドリップしている方のほとんどは、やかんでお湯を沸かし、そのままやかんからコーヒーの粉に直接にお湯を注いでいると思いますが、コーヒーの粉の中心に
やさしく注ぐのは大変難しいはずです。かく言う私も色々なやかんやコーヒーポットを試してきました。このポットを選んだ一番のポイントはお湯を満たしてもバランスが崩れず、やさしく注げること【感覚的な表現ですが、そっとお湯を乗せる感じです。また、沸騰したお湯を少し静めることでコーヒーの産地や焙煎度合いににより適温は違ってきますコーヒーはより美味しくなりますが、やかんで沸騰させたお湯をコーヒーポットに移すことで静めることができるのです。700cc入りますので4杯分なら問題なくドリップできますし、もしお湯が少なくなったらやかんから注ぎ足せば湯温も維持できます。ちなみに帷子珈琲で使っている同型のコーヒーポットは既に10年近く使っていますが、本当に丈夫で信頼できる一品です。
コーヒーメーカーも優れたものは沢山ありますが、時間に余裕があるときは是非試してみてください。新鮮なコーヒーの粉にやさしくお湯を注ぎ、香りとともに粉がふっくらと膨らむ姿は感動ものですし、本当に美味しいコーヒーが飲めますよ!


 
| お店と焙煎の話 | 07:00 | - | - |